鳥取県米子市車尾南1丁目15番48号
Facebook アクセス お問い合わせ
0859-30-3456
0859-30-3456
アクセス お問い合わせ

日本脳炎ワクチンの生後6か月からの接種推奨について

日本脳炎ワクチンの生後6か月からの接種推奨について

日本脳炎は、日本脳炎ウイルスを保有する蚊にさされることで感染します。

毎年各都道府県で実施されているブタの抗体保有状況をみると日本脳炎ウイルスは西日本を中心に広い地域で確認されています。

特に鳥取県ではその保有率が高いとされており、注意が必要となります。

現在、標準的接種時期は、初回接種として3歳とされていますが、定期接種として接種可能な時期は生後6~90か月となっており、希望すれば生後6か月以上であればいつでも接種可能です。

最近の小児の日本脳炎罹患状況をみると、熊本県で2006年に3歳児、2009年に7歳児、高知県で2009年に1歳児、山口県で2010年に6歳児、沖縄県で2011年に1歳児、福岡県で10歳児、兵庫県で2013年に5歳児の報告があります。また、2015年千葉県において生後11か月児の日本脳炎症例が報告されました。

鳥取県にお住まいの方は、生後6か月から日本脳炎ワクチンの接種を開始することが推奨されます。

http://www.nih.go.jp/niid/ja/je-m/2075-idsc/yosoku/sokuhou/6010-je-yosoku-rapid2015-15-map.html 

 *接種を希望される方はスタッフまでお声かけ下さい。 0859-30-3456



PAGETOP