鳥取県米子市車尾南1丁目15番48号
Facebook アクセス お問い合わせ
0859-30-3456
0859-30-3456
アクセス お問い合わせ

突発性発疹

誰もがかかる病気だけど、どんな病気なの??

突発性発疹

  1. 原因
    • HHV−6、HHV−7 (ヒトヘルペスウイルス)
  2. 潜伏期
    • 10日
  3. 症状
    • 3−5日続く38-40℃の発熱
    • 熱がさがった後に、全身性の紅斑が出現
    • 発疹が出ている間は不機嫌
    • 発疹は2−3日から1週間で消える
      ぶつぶつのあとは残らない
  4. 感染経路
    • 唾液を介してうつるとされる
  5. 合併症
    • 中耳炎
    • 熱性けいれん
    • 時に脳炎などで重症化することも
  6. 治療法
    • 特効薬はない
      対処療法:熱が高ければ解熱薬を使用
      しっかり食べる、水分をとる、眠ることが大切!
  7. 予防法
    • ワクチンはない
    • 手洗い・うがい・マスクが基本だが、1歳前後の子には難しい
  8. 登園・登校条件
    • 発疹が出たら人にうつさないため登園可
    • 但し、免疫が落ちているので、登園・登校を再開すると、新たな風邪をもらいやすいので注意
  9. おふろ
    • 熱があるときはシャワー程度に
    • 発疹は温めると増悪するので、熱が下がっても湯船にゆっくり入るのは控えましょう
  10. こぼればなし
    • 罹患する時期は、1歳前後の乳児が多い
    • 3歳までに、ほとんどの子が経験する病気
    • 原因ウイルスが2種類あるので、2度かかることがある
    • 痛いのか痒いのか熱でしんどいのかとにかく不機嫌

PAGETOP